SeemaPatil.com

  インストラクター/セラピスト

OR
agent name

木下 豊子

木下 とよ子(大阪)パラマナンダ 東大阪サロン、大阪谷町サロン経営 Mukti Academy 認定アーユルヴェーディック ヘッド講座ーインストラクター クリーヤヨガ講師。木下先生が谷町のサロンで生徒達のために練習場を作っています。生徒達のためにどんどん仕事として活躍して頂くために様々な手配を考えている先生です。テキパキしている、技術と知識を持っている大変パワーフルな先生です。アイディアも豊富ですし、薬膳料理からクリーヤヨガなどを組み込んで出張セミナーも行っています。フットワークが軽い有能な先生です。

大阪、広島、岐阜 九州 その他 出張

木下 とよ子(大阪) /パラマナンダ 東大阪サロン、大阪谷町サロン経営
http://paramananda-hena.com?paramananda5850@gmail.com
agent name

萩野 和代

萩野 和代(大阪)アーユルヴェーダヘナサロンヴェルデ Mukti Academy 認定アーユルヴェーディック ヘッド講座ーインストラクター 萩野先生のヘナトリートメントを体験するとまず自分の家族のために学びたくなる生徒が多いです。ですから常に講座行っています。生徒達と常に連絡しあって一緒にイベントをしています。生徒達がお互い学び合うために上手にグループワークを作ってくれる先生です。

大阪 東京 北海道 名古屋 横浜 

Feedback
http://henna-verde.com
agent name

ハンナ

HANNA (静岡)桜若主(オージャス) Mukti Academy認定 メヘンディ・アートインストラクター大変エネルギッシュな先生です。デザインのセンスや指導のやり方がとってもユニークです。 講座開催場所 静岡 東京 仙台 大阪 出張講座

静岡  東京 仙台 大阪 


ojas1201@yahoo.co.jp?&http://ayurojas.web.fc2.com/school.html
agent name

藤井 早苗

藤井 早苗 (仙台)アーユルヴェーディックサロンあーと  Mukti Academy認定アーユルヴェーディック・ヘッド講座ーインストラクターヨガや料理そしてアーユルヴェーダのライフスタイルを積極的に取り入れています。インド研修などにも一同席する先生です。家族のために学びたい生徒達から個人的な悩みまでじっくり聞いてくれる先生ですと評判です。仙台から北方面を中心に活躍しています。

仙台市 東京


http://ato8ayurveda.web.fc2.com
agent name

鈴木 ひろみ

鈴木 ひろみ(浜松)ヒーリング館アミュウ 経営  Mukti Academy認定アーユルヴェーディック ヘッド講座ーインストラクター ヘナとヨガの先生として経歴が長く静かな優しい先生です。やる気を起こして前向きになれるように進めてくれると評判です。

浜松


amue-hiromi@kde.biglobe.ne.jp

~ムクティ アカデミー創立者
パティール・シーマ インタビュー記事~

Q.現在の活動を教えてください。
A.講師活動を中心にヘナ、ヘッドマッサージやアーユルヴェーダ製品開発と販売・スクールのムクティを経営しています。インドを含めて海外でも講師活動をしています。ヘナやアーユルヴェーダの健康面の知識を伝えたり、異文化交流、癒す人を癒す技術者養成セミナーなどの活動をしています。そして、ヘナの品質管理、商品開発をしながら日本に輸入して、生徒たちを中心にみなさまに提供しています。
Q.日本に来たきっかけは?
A.日本人とインドのヨガの大学で出会って結婚し日本に来ました。最初は鳥取県米子市に住んで英語の講師をしていましたが、そのうち、アトピーなどで化学のもので髪の毛を染められないという方に、ヘナがいいのではないかと思って周りの人の髪を染め始めたのがヘナを日本に広めるきっかけです。ある日突然新聞に取り上げられて、そこから職業として成立していきました。
主人の実家が静岡だったので、静岡に住み始めました。静岡でのヘナの広がりは想像を絶するもので、大量に必要だと分かり、正式に輸入を始めました。ヘアオイルなどの付随する製品も必要になり、法律に基づいて作っていきました。
Q.日本は住みやすいですか?
A.日本は私の成長のために住みやすい環境でした。日本に来たから今の私がいます。日本に来て、社会想念と固定観念の膜が途端に破れましたね。その膜が破れていくのが楽しくってたまらなかったです。食べ物も価値観も違う日本に来たのは24歳のことでした。他の国と比べて日本では自慢する方が非常に少なく、逆に謙虚さのすばらしい精神に日々囲まれて大変勉強になりました。個人的な意見ですが、人間は最終的に謙虚さを身に着け、賞賛欲に打ち勝たなくてはなりません。謙虚さにあふれている環境に恵まれて大変良かったです。
Q.なぜヘナやアーユルヴェーダを伝えていこうと思ったのですか?
A.アーユルヴェーダを自分と家族の健康管理のために学んでいました。自分は宇宙と同じもので作られているし、自然の一部であるという本物の知識に触れた時に、感動しました。だったら自然のものを使えばいい、一生使えるものができると思ったんです。体は財産。精神面も含めて体は自分を高めるためのツールです。体というツールを管理し、上手に使うためにはアーユルヴェーダの家庭で実践できる知識が一番いいと思ったんです。健康増進できる知恵とマッサージ技術が場所を問わず役に立ちますし、伝えるほど自分でもより身につくので職業にしました。
Q.ヘナやアーユルヴェーダを伝える上で大切にしているものを教えてください。
A.私がヘナとアーユルヴェーダを通じて自立することが出来ました。私の経験が一つの例として参考になればと思っています。ヘナやアーユルヴェーダを広めると同時に自分を知り、自分の幸せのために仕事、パッション、生き方に活かすことができるヒントを伝えて行きたいです。 物にこだわるのではなく、その後にある気持ちや人間らしい性質などを伝えていければと思います。ヘナとアーユルヴェーダの仕事を通じて学ばせていただいた人間らしい生き方を伝えて行きたいです。
Q.夢を教えて下さい。
A.やっぱり日本でいう「トンビが鷹を生んだ」ですね。 自分の生徒が自分よりもはるかに次元の高いレベルで飛んでいるのを見たいですね。自分は一般的にレールに則ったような人生を歩んでいません。しかし、身近に参考として実行できるヒントがあると思います。日本に来て学歴も通じない、職も失う、言葉も通じないところから再スタートを切り、自立をしていって、子育てをしてきて、身近にできるものを見つけ出しました。自分の中での成功や幸せを手に入れた人を何人も見たいですね。それが私の幸せですね。幸せは近くで見つけるものだから。